Portfolio News

オランダニュース

米グーグルは本日12月6日、オランダ北部フローニンゲン州のエームスハーフェン(Eemshaven)に床面積400メートルx110メートルの巨大データセンターをオープンする。データセンターでは170名の技術者が雇用される。

経済紙フィナンシェル・ダハブラット(FD)によれば、このデータセンターの誘致に際し、グーグルに巨額なリベートが支払われた可能性があるという。2008年から2010年の間に不動産会社TCNのオーナー、ルディ・ストインクが170万ユーロをグーグルの取締役のシモン・タッシャに支払ったと同紙。この結果欧州データセンターがエームスハーフェンに決定したのだという。

オランダ検察は、ストインクを贈賄、マネーロンダリング、偽造などの罪で追求している。また検察によれば、グーグルの前取締役であるタッシャはストロインクと共に犯罪組織に属している。タッシャは米国で脱税と賄賂受領などで起訴されている。

2016-12-06
世界最大のスパイス入りクッキーのメーカーである「ファン・デルフト・ビスケット」は、このシンタクラースとクリスマスのシーズンは大忙しである。オランダの伝統的なクッキーであるペーパーノーテンとクライドノーテンは、冬のイベントに欠かせない。現在ではオランダだけでなく、欧州各地でこのスパイス入りクッキーを販売している。とくにドイツでは生姜入りのケーキ「レープクーヘン」を食べるので、味に慣れているという。「ベルリンでは飛ぶように売れている。」と同社。他の国でもマーケティング次第でけっこう売れているという。

シンタクラースが袋からごっそりと出して子どもたちにばらまく「ペーパーノーテン」を「ペッパーナッツ」として欧州中に広めたい、と意欲満々である。ノーテン(ナッツ)と言う名称にかかわらず、ペーパーノーテンはクッキーである。「ファン・デルフト」社は「ノーテン」を今年350億個生産しておりこれはオランダ全体の生産の約半分以上。来年は米国、ロンドン、バルセロナにも直営店を開く計画だ。


2016-12-05
ベルギーとオランダが無人の領地の交換に合意し、ベルギーの面積が縮小、オランダの面積が拡大した。ベルギーとオランダの国境にあるマース川沿いの領土16ヘクタールをベルギーがオランダに引き渡すかわりに、オランダから3ヘクタールを受け取る。

1830年にベルギーがオランダから独立した際、国境はマース川に沿って設定された。だが1961年に航行環境改善のため河川をまっすぐに変更したことから、双方の領地が対岸に飛び地として残り、船でしか渡れない状態となった。ベルギー外務省のスポークスマンによれば「この飛び地がまだベルギー領土だというのは理にかなわない。」とし、オ...
2016-12-04 続きを読む ▶
アムステルフェーンのイタリアン「Dolce Verona」では、12月1日から日本人のかたがたに特別クリスマスメニューを提供しております。

ウェルカム・ドリンク、前菜、メイン、デザートで
お一人様42.5ユーロという特別価格で提供させていただいております。アムステルフェーンでは一番美味しいという定評のある「Dolce Verona」の特別メニューをぜひお試しください。ご家族、お友達、同僚の楽しいひとときをDolce Veronaでお過ごしください。
2016-12-03 続きを読む ▶
旅行会社トゥイ(TUI)のオランダ社は、イギリスの格安航空会社イージージェット(EasyJet)と提携し来年の夏から欧州各都市へのパッケージツアーを開始する。手始めにロンドン、リバプール、リスボン、ローマそしてミラノへスキポール空港からの航空券と宿泊をパックした格安ツアーを販売する。旅行会社トゥイと航空会社イージージェットは両社のノウハウを活かし、安いツアーを提供するという。トゥイはドイツを本拠とする国際的ネットワークを持つ旅行会社。欧州各地で事業を行っており、オランダでは2つの旅行会社を吸収合併している。

2016-12-02 続きを読む ▶
【ベルギー・フランダース政府観光局のサイトより】
新たにベルギービール文化がユネスコ無形文化遺産としての登録が決まった。ベルギーには200近くの醸造所があり、約1500種のビールを生産している。ベルギービールは、日常の生活、お祭り等の催事でも、文化として深く根付いていることが認められた。また食文化においてもビールの役割は大きい。ビールウォッシュチーズ、ビールを使った料理、ビールと料理を組み合わせて楽しむフードペアリングなど、様々なベルギービール文化が生きている。
フランダースでは、ブルージュの「聖血の行列」、アールストの「カーニバル」、オース...
2016-12-01 続きを読む ▶
アムステルダム市内では、増え続ける旅行者による騒音などで住民からの苦情が増加している。とくに自分の部屋や家を旅行者にシェアする「エアビーアンドビー(Airbnb)」の利用者が増えたことで、同じ建物内の住民からの苦情が高まっている。オーナー自身は家に住まずに1年中旅行者に貸し続けるというケースも少なくない。これは違法ホテルと見なされる。アムステルダム市はエアビーアンドビー本社と協議の上、部屋の貸出を年間最高60日までの規制を行うことを決定した。

来年1月1日からエアビーアンドビーで登録するアムステルダムの物件には、カウンター...
2016-12-01 続きを読む ▶
1986年に最悪な原発事故を起こしたチェルノブイリの原子力発電所をすっぽりと覆う石棺が完成した。この巨大石棺を建造したのはオランダのエンジニア企業マムート社(Mammoet)。当時史上最悪と言われた原発事故が起きた原子炉は緊急にシェルターで覆われた。しかし、これが老朽化したため、新しく堅固な石棺で原子炉を覆い放射能を遮断する必要がでてきた。この設計と施行はマムート社に委託され、35000トンの石棺シェルターを建設、設置する作業が進められ、11月28日に完成、原子炉にかぶせることに成功した。

2016-11-30 続きを読む ▶
英国の有名シェフ、ジェイミー・オリバーが開いた「フィフティーン」のアムステルダム店が倒産した。「フィフティーン」は職のない若者15人の社会復帰を目指し厨房で働いてもらうというプロジェクトで、オリバーが2002年にロンドンで開いたレストランである。ジェイミー・オリバーは多数の料理本を出版し、数々のテレビ番組にも出演する一方で、イギリスの食生活や学校給食の改善などに力を注ぐ「社会派」シェフ。

アムステルダムの「フィフティーン」がオープンしたのは2004年。これまでに226人の社会的に恵まれない若者が厨房に入り、168人が正式なシェフとなった。倒産の原...
2016-11-30 続きを読む ▶
交通・インフラ省のシュルツ・ファン・ハーゲン大臣は、運転中の携帯アプリやSMSの使用を全面禁止にする意向である。車内での携帯電話の使用(音声での通信)は現在でも禁止されているが、携帯アプリ使用中の事故が増加しているため、これも含め運転中の携帯使用全面禁止にしたいという。

同省は運転者への携帯使用の禁止のみならず、技術的な解決法も模索している。たとえば、ポケモンGoなどのゲームアプリは運転中にはアプリが使用できなくなるようなシステムの開発、あるいは車自体に機能をつけるといった解決法だ。
2016-11-29 続きを読む ▶
29日早朝の気温は全国的に零下を記録した。トゥウェンテやフローニンゲン州では零下8度と、1998年以来11月では最も低い気温である。1998年にはマイナス10度を記録している。
1980年代90年代には11月に零下になるのは普通だったが、ここ15年間地球温暖化のせいで暖冬が続いていた。今日の体感温度はもっと低いようだ。暖冬でこのような極寒に身体が慣れていないというのもその一因。ただ、この寒さも今日と明日のみで、金曜日からはまた気温は上がると気象サービスのWeerplaza。

2016-11-29 続きを読む ▶
医療費削減を目的とし、オランダの8大学病院医師協会(NFU)は、治療効果のないと考えられる不要な治療リストを作成した。このリストには約1300の科学的な根拠がない「不要な」検査と治療が載っている。リストは25日スヒッペルス健康省大臣に提出された。

報告書によれば、医学的に効果があると実証されているものは半数に過ぎないという。残りの半数は、常識や同情で行っているか、リスクの回避のため、あるいは野心や金儲けを目的としたものと、NFUの報告書は書いている。NFUは、今後これらの「無駄」で「...
2016-11-28 続きを読む ▶
いつもMIYABI salon をお引き立て頂きまして、有難うございます。
日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めまして、
12月10日(土)12月11日(日)の2日間

特別謝恩セールをMIYABI salonにて開催いたします。
KERASTASE の全商品を【20%OFF】にてご提供させていただきます。
髪質に合った商品選びのお手伝いやX'mas仕様の商品などもご用意して居りますので、皆様どうぞお誘い合わせのうえ、ご来店下さい。
2016-11-26 続きを読む ▶
フランスのリヨンで開催された世界プール見本市(Piscine Global)で、アムステルダム北部にあるノーダーパーク・バット(Noorderparkbad)が世界で最も美しいプールとして最高賞を受賞した。審査員たちは特にこのプールの建築が素晴らしいと賞賛している。「光と空気が通る建築は、環境に完全に溶け込んでいる。」と評価。「木造建築が外部と内部の分断をやわらげており、人を寄せ付ける空気を醸している。」と審査員。

プールのデザインを行ったのはアーキテクテン・シーのブラディミール・メディック氏。...
2016-11-25 続きを読む ▶
欧州ヤマトの国際宅急便「ワインダイレクト」がフランス、スペイン、イタリアのワインセットを日本まで送ります。まだ日本では発売されていない貴重なワインです。3本セットは送料、税金込みで42ユーロ。大変お得な料金となっております。

フランスは、Chateau Chsserat Cuvee Jean Boyer2014年(赤)、 スペインはVinedos Singulares Afrtunado 2016年(白)、イタリアはOttopiu Vineyards Sior Lele NV (スパークリング・ロゼ)となっております。
2016-11-24 続きを読む ▶
起業家が国外に拠点を置くための便宜を図ろうと、アムステルダム市とロンドン市が協力することになった。アムステルダム市はすでに同様な協力関係を、ニューヨーク、パリ、ミラノと結んでいる。この試みは、新進企業(スタートアップ企業)をアムステルダムに誘致するのが目的だ。具体的には、両市に進出するスタートアップ企業が低価格で事務所を見つけられるよう便宜を図ったり、投資家と繋げたり、ネットワーキングを助けたりする。

今度の計画はロンドンに進出したいアムステルダムの企業には朗報だが、それ以上にロン...
2016-11-23 続きを読む ▶
アンネ・フランクが書いた直筆の詩が本日23日、ハーレムのオークションハウスで競売に出される。この詩はフランク一家がナチスから身を隠すため隠れ家に潜伏する直前に書かれたものである。オークションハウス「ブブ・カイパー」によれば、競売価格は3万ユーロ(350万円)を超える見込み。8行からなるこの詩の前半は他の詩からの引用だが、後半はアンネの自作だと考えられている。今回競売に出されるこの詩は非常に希少なものだという。過去40年間で署名付きのものは4−5回しか出ていない。
1988年には、アンネと姉のマルゴが米国のペンフレンドたちと交わした手紙の束が16万5000ドルで落札されたほか、今年5月には巻頭に姉妹の署名がはいった1925...
2016-11-23 続きを読む ▶
オランダは高福祉、高税負担の国というイメージがあるが、実際には個人の税負担は欧州全体の平均より低い。ただ2015年の個人所得税と社会保険料は4年連続で上昇しているが、それでも90年代半ばの負担に比較すれば低い水準である。2015年の税および社会保険による歳入は2558億ユーロで、GDPの37.8%、EUの平均の39.8%平均より低い。
EU諸国ではフランスが最も税負担が高く、次いでデンマークそしてベルギーとなっている。フランスは社会保険料の負担が高いのに対し、スカンジナビア諸国では税負担が高い。ベルギーは所得税、社会保険料ともに平均より高いという統計結果が出ている。
2016-11-22 続きを読む ▶
農業大国オランダの農家での跡継ぎ不足が深刻化している。とくに1人で経営する小規模農家では跡継ぎ探しが困難だ。羊を飼う酪農家と鉢植え植物を生産する農家では廃業するところが出てきている。

現在オランダには5万5千の農業企業がある。このうちの半数の経営者は55歳以上。そのなかで跡継ぎが決定しているのは1万農家のみで、残りはまだ継続者が決まっていない。調査を行った中央統計局(CBS)によれば、もしこのまま跡継ぎが見つからないと今後10年のうちに1万5千軒の農家が消滅すると推定している。
2016-11-21 続きを読む ▶
ベルギーの漫画家エルジェ(Hergés)による「タンタン(TinTin)」の原画がパリのオークションハウスで史上最高の155万ユーロ(約1億8000万円)で落札された。これは推定価格を60万ユーロ上回る値段である。これまでの最高価格は2012年に販売された「タンタン、アメリカに行く」の130万ユーロだった。今回落札された原画は50x35センチのもので、タンタンと犬のボビーそしてキャプテン・ハドックが月に立つ図案だ。

オークションハウスのルロイ氏によれば、この価格は破格だという。しかし、1954年...
2016-11-20 続きを読む ▶
外国人への差別や憎悪を扇動した容疑に問われたオランダの極右政党、自由党(PVV )のウィルダース党首の公判が10月30日から始まっているが、17日検察側は5000ユーロの罰金を要求した。ウィルダース氏はイスラム移民、とくにモロッコからの移民を排斥を目的としたヘイトスピーチを行い国民を扇動している。オランダは来年3月に総選挙を控え、このイスラム排斥を訴える自由党が世論調査で1位という高い支持率を維持しており、欧州で急速に拡大する極右政党の台頭を背景に、今回の公判に注目が集まっている。

2016-11-18 続きを読む ▶
歯科を専攻した学生は、高給(5000ユーロ以上)で仕事がすぐに見つかる。これに対し考古学を学んだ学生は仕事が見つかるまでの時間が最長。芸術や文化を専攻した学生は月給900ユーロ以下という過酷な条件での仕事につかざる得ない。本日刊行されたオランダでの学校選びガイド「Keuzegids2017」が調べた結果である。

このガイドブックは今年始めて「地を這いずりまわるインデックス(Crepeer Index)」という項目を追加、卒業後貧困に陥る可能性が高い学部のリストを発表した。アートや文化関連に次いでこのインデックスの上位に来るのが、文化人類学、国際法、...
2016-11-17 続きを読む ▶
16日フィンセント・ファン・ゴッホが描いた未発表の画集がフランスで出版された。「アルルの霧」http://www.seuil.com/ouvrage/vincent-van-gogh-le-brouillard-d-arles-vincent-van-gogh/9782021341935と題されたこの画集に対し、アムステルダムのゴッホ美術館は「贋作の作品集」だという見解を発表した。

美術史家ボゴミラ・ウェルシュ著のこの画集にはゴッホが描いたとされる65点のスケッチが収められており、「美術史上まれな大発見」だと別の美術史家が絶賛している。とこ...
2016-11-16 続きを読む ▶
オランダの消費者情報番組「RADER」で、ホルモンを撹乱させるビスフェノールA(BPA)の使用がオランダではまだ禁止されていないことが取り上げられた。この物質は食品パッケージ、塗料、電子機器、おもちゃなどから検出されるもので、妊婦や乳幼児には危険であるという。またエラスムス医療センターの泌尿器科ドーレ医師は男性にも不妊をもたらすと今年の9月に発表している。
今年3月公衆衛生環境研究所(RIVM)は、ビスフェノールAのが胎児の免疫システムに影響を与える可能性があるという報告書を発表している。これを受け保健省のスヒッペルス大臣は、必要な規制を考慮すると答えていたが、いまだに実行に移されていない。フ...
2016-11-16 続きを読む ▶
言語教育会社エデュケーション・ファースト(EF)の調査によれば、オランダ人の英語力は非英語圏では最も高い。これまでのトップであったスウェーデン人とデンマーク人を抜いたという。この調査は世界72カ国で95万人の成人を対象に行ったもので、リーディングとヒアリングではオランダ人は非常に高く、平均7(10中)という成績。調査詳細は以下のEFリンクにある。

さてオランダ人の英語力の高さの秘密はいったい何なのだろう。フローニンゲン大学のフェルスポール言語学教授が指摘している「オランダ語と英語はかなり近い言語。これはス...
2016-11-15 続きを読む ▶