Portfolio News

オランダニュース

News オランダ、82%の国民が幸福
2007-09-13 02:55 (木曜日)
オランダ社会文化計画局(Sociaal en Cultureel Planbureau:SCP)が木曜日に発表した調査結果によれば、オランダ人の満足感は昨年に引き続きかなり高いことがわかった。
SCPは教育、住宅、労働、レクレーション、所得に焦点をあてた。さらに社会や政治環境の意識変化についても調べている。

2002-2004年にはオランダは右翼政治家ピム・フォータウンや映画監督手オ・ファンゴッホの暗殺などで政治や安全に対する信頼が下がっていた。しかし昨年に続き2007年には信頼感が戻っている。

そして国民の82%が「幸福」あるいは「非常に幸福」であると答えている。
しかしながら寛容度は下がりモラルも低下していると感じている。
移民が多すぎると感じている人は2000年の51%から41%に減少している。
言論の自由は重要だと考えている人が2000年には45%だったが現在では55%に増えている。

調査の詳細 De sociale staat van Nederland 2007
ポートフォリオ関連記事 「ハッピーなオランダ人」「幸せな子供たち」
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。