Portfolio News

オランダニュース

News 便利! グーグル翻訳の使い方
2009-02-11 10:12 (水曜日)
オランダ語やフランス語のウェブページを閲覧したいが意味がわからない、という場合に便利なのがグーグル翻訳。単語・文章だけの翻訳からウェブページ全体の翻訳までこなしてくれます。

http://www.google.co.jp/language_toolsにアクセス。
②単語・文章のみを翻訳する場合は、『テキスト翻訳』欄に知りたい単語・文章をコピー・ペーストして、希望の言語を選択(たとえば、オランダ語>>英語、オランダ語>>日本語)。そして翻訳ボタンをクリック。
③WEBサイト全体を翻訳したい場合は、『ウェブページを翻訳する』欄にサイトのアドレスをコピ-・ペーストして、以下は②と同様。するとページを進めても翻訳が持続(ある程度進むと切れる場合もあり。)

このほか、多言語を自動で認識してくれ、好きな言語に翻訳するサイト FRENGLY.COM
もお勧め。http://frengly.com/
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。