Portfolio News

オランダニュース

News トルコ航空機事故、高度メータ故障が原因か
2009-03-04 16:26 (水曜日)
一週間前に起きたトルコ航空機墜落事故の原因は、高度メータの故障の可能性が高いことが調査委員会の中間報告で発表された。ボーイング737の着陸失敗で亡くなった人は9人、負傷者28人はまだ入院中である。

ブラックボックスとボイスレコーダを調査した調査委員会の委員長ピーター・ファン・フォレンホーフェン氏の発表によれば、着陸寸前に左の高度メータがマイナス8フィートを示していた。これによりエンジンは自動で着陸済みを察知し停止し、機体は空中に浮いているだけの速度を失い落下したものと見られる。 パイロットはこの故障に気づいたが、すでに遅く機体は落下したという。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。