Portfolio News

オランダニュース

News カーテンを開けて夏時間に備えよう
2010-03-24 09:25 (水曜日)
来週から夏時間が始まる。時計を一時間進ませるため月曜日は今までより早く起きなくてはならずなんとなく寝不足気味の不快感を感じる人が多い。
ライデン大学のメディカルセンターの研究者によれば、光が体内時計に働きかけるため、今のうちから寝室のカーテンを開けて寝るのがいいという。

欧州では1年に2回時間がかわるが、冬時間から夏時間に変わるときのほうが体調の狂いを訴える人が多い。また夜型の人のほうが朝型の人よりも変化についていけないという。
体調を元に戻す一番の療法は朝の光に身体をさらすことである、と同メディカルセンター。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。