Portfolio News

オランダニュース

News オランダの若者はドイツ嫌い?
2010-05-04 09:48 (火曜日)
オランダのドイツからの解放を記念し設立された「5月4、5日委員会」の行った調査によると、若者は戦争を経験した世代よりもドイツ嫌いであることがわかった。

戦争を経験した世代の90%はドイツと和解していると感じている。これに対し13歳から17歳の青少年たちの3分の1は和解はありえないと考えている。
AD紙によればこれは青少年の歴史に対する知識不足が原因だという。若い世代には例えばドイツのブラント首相による陳謝などを全く知らない者も多い。
また別の専門家によれば戦争体験者にとって戦争はすでに過去のものであるべきと考えたいのに対し、若者は逆にドイツに対するある意味の劣等感とモラル面における優越感という混在した感情があるという。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。