Portfolio News

オランダニュース

News オランダでのブランドイメージのトップはグーグル
2010-07-29 13:06 (木曜日)
ブランドアセットの行った調査によれば、オランダでのブランドイメージでトップは3年間連続でグーグルとなった。2位はマイクロソフト、3位は家具のイケア、そして遊園地のエフテリング、国営放送のNOSと続く。
このほか、ディスカバリーチャネル、Marktplaats.nl(オランダ版オークションサイト), Bol.com(オランダ版アマゾン), センセオ, コカコーラがトップ10入りしている。

金融のINGグループはポストバンクとの合併でイメージが上がった。金融機関で最もブランドイメージの高いのはラボバンクで88位。急激にイメージが上がったのは、化粧品・ボディケアのRitualsで302位から120位へと上昇。

スポーツ、車、ビールのブランドイメージは男性の中で高い。ビールではヘルトグ・ヤン、パーム、ハイネケンが高い。

中高年層では、iPod, LinkedIn, Nu.nlなどの製品やサイトのイメージが全体平均より低い。同層で認知度が高いのはコンセルトヘボウ、ファンゴッホ美術館である。経営者の間でブランドイメージの高いのはラルフローレンとロレックス。車ではポルシェはBMWと並んで高い。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。