Portfolio News

オランダニュース

News オランダ、移民の市民化教育予算削減
2010-11-29 22:29 (月曜日)
オランダ政府は移民の市民化教育(語学や生活に必要な事項を学ぶ教育)予算を大幅に削減し、2014年には予算ゼロにしたい意向。市民化教育を受けたいという外国人は授業料を自費で支払わなければならなくなる。

移民の多いアムステルダム、ロッテルダム、ハーグ、ユトレヒトの大都市(G4)は、国会に対し「移民教育の予算削減をもっとゆっくりしたペースで行うべき」という嘆願書を送った。国会では今週中に討論が行われる。
また政府は市民化試験に受からなかった場合には滞在許可を取り上げる計画だが、これについてもG4は懐疑的である。「単に不法滞在者が増えるだけで、市としては好ましくない状況を生み出す」とG4。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。