Portfolio News

オランダニュース

News オランダ、「従業員、就業時間は自分で決める」法案
2010-12-03 13:03 (金曜日)
「従業員は自分で自分の就業時間が決められるようにすべきである。働く人は柔軟で変更可能な就業時間あるいは自宅勤務をする権利がある。」
与党のキリスト教民主党と野党の緑の党がこの法案を提出した。

両党によれば、従業員が就業時間を決めれば生産性が上がるという。また、従業員の健康、環境、渋滞などを考慮でき、仕事と学校や介護などの組み合わせもうまくいくはずという。

この法案の下では従業員は就業時間、就業場所を変更する権利を持つ。法案が可決されれば、仕事と育児を両立させることが可能になり女性の就業を促進できる。またフレックス勤務や自宅勤務により通勤時間を大幅に減らすことも可能である。
うまくいけばこの法案は夏ごろには施行される可能性が高い。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。