Portfolio News

オランダニュース

News エンスヘデのサッカースタジアムの屋根が落ち、一人死亡、14人負傷
2011-07-08 09:25 (金曜日)
昨日昼頃、FCトゥエンテのホームスタジアムであるエンスヘデにある「De Grolsch Veste」の屋根の一部が落ち、現在確認されているだけで一人が死亡、14人が負傷した。10人が病院に運ばれたがそのうち2人は重症。

スタジアムは現在拡張工事中で、被害にあったのはすべて工事関係者。屋根が落ちたのは拡張部分でいまだに建設中の部分であった。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。