Portfolio News

オランダニュース

News トルコ人、市民化試験料返金要求
2011-10-11 12:00 (火曜日)
オランダに住むトルコ人はオランダ政府に対し、市民化試験料の返金と賠償金を要求している。オランダはEU以外の国から来た外国人(短期駐在員を除く)に対しオランダ語と市民化の試験を義務付けている。トルコ人もこの例外でなかった。

しかし、今年の8月最高裁(中央民事裁判所)は、トルコ人は市民化の義務はないと判決を下している。オランダ政府がトルコ人に対して行なってきた市民化の義務付けは、EUとトルコ政府の間の合意に反するものであるというのがその理由である。オランダのトルコ人からなる財団は、この判決に基づき、これまでにかかった市民化費用の返却を求めている。賠償金はひとり平均5000ユーロ。

返金要求には試験料だけでなく交通費や電話代も含まれている。このほかにも市民化受験のためにトルコに住む配偶者がオランダに来なければならないなどの慰謝料も要求している。

現在オランダに住む約3万人の「被害者」の3分の1から3分の2が、この要求を行うと見られている。合計では5000万から1億ユーロの金額に上る。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。