Portfolio News

オランダニュース

News オランダの水管理や農業技術、日本の復興に
2011-10-19 09:30 (水曜日)
現在日本を訪問中のオランダのローゼンタール外相は、日本がEUとの自由貿易を成功させたいなら、まずはその貿易障壁を取り除くべきだと述べた。
ローゼンタール外相は提案されている自由貿易協定を支持すると発表したが、オランダおよび他のEU諸国は現在存在する貿易規制を廃止してほしいと付け加えた。例えば、狂牛病(BSE)の発生以来、オランダは日本への子牛の輸出が禁止されている。

同大臣は3月に起きた東日本大震災の被災地を訪問した。オランダの花卉栽培業者協会も年末に日本の東北地方を訪問する。オランダの水管理と花卉栽培の専門知識やノウハウそして技術が、地震や津波で崩壊した農業地帯の復興の手助けになるはず、とローゼンタール外相は述べている。

同大臣と会談した玄葉光一郎幹事長代理は、第二次世界大戦中のオランダと日本の関係についての調査を進め、インドネシアにおけるオランダ人捕虜と日本人兵とインドネシア女性の間に生まれた子供たちとの対話を行いたいと発表した。第二次世界大戦中、オランダ領インドネシアは日本軍に占領されており、多くのインドネシア人とオランダ人女性が慰安婦として働かされていたという。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。