Portfolio News

オランダニュース

News ウィルダース氏、国連人権委員会に訴えられる
2011-11-18 09:07 (金曜日)
モロッコ系オランダ人3名が、反イスラムの自由党(PVV)を率いるウィルダースウィを国連人権委員会に、イスラム教徒に対する憎悪を扇動とし訴えた。

彼等を代弁する弁護士プラッケン氏は、今年のはじめにオランダで行われた裁判で、イスラム教徒に対する憎しみを広め、差別し、そして移民を侮辱したとし、ウィルダース氏を告訴している。しかしながらオランダの裁判では、同氏はすべての罪状から放免され、控訴は認められなかった。
ブラッケン弁護士は、欧州司法裁判所の人権委員会に上訴するよりも国連人権委員会を選んだ。国連人権条約には、国家は憎悪の扇動から市民を守る義務があると明記されている。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。