Portfolio News

オランダニュース

News 旧アンネ・フランクの家、1日だけ一般公開
2011-11-24 20:53 (木曜日)
世界中で有名なアムステルダムの運河沿いにあるアンネ・フランクハウスに、アンネとその家族が移る前に住んでいた家が12月10日に一般公開される。アムステルダム南のMerwederpleinにあるこの家に、家族は1933年から1942年夏まで住んでいた。アンネが日記をつけ始めたのもこの家である。
家の公開は、住宅公団Ymereとオランダ文学基金そしてJimink書店の協力で行われることになった。この書店で、アンネ・フランクの父オットーが日記を買いアンネに与えたという。

この住居は2004年にYmereが買取り修復した。そしてオランダ文学基金がこの家を借りて、自国では自由に活動ができない外国人の文学者たちに提供している。住宅公団Ymereによれば、修復後も家は当時のスタイルと雰囲気を残している。
見学は7.5ユーロ。10才以下の子供は家具などが壊れやすいため入場できない。

Merwederplein, Anne Frank
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。