Portfolio News

オランダニュース

News 労働党議員を「トルコの豚」と呼んだ極右PVV議員、党から除籍
2012-01-13 13:05 (金曜日)
オランダの極右反イスラムの自由党(PVV)リンブルグ支部の議員ボスマンは、トルコ系労働党議員を称し「トルコの豚からできた腐りかけたハラル肉」とメールに書いていたことが判明し、除籍されることになった。このメールが発覚した金曜日午後自由党は緊急党議を開催し、ボスマン議員を除籍することに決定した。

自由党は記者会見で、ボスマン議員の追放を遺憾であるとし、「メールの中身はボスマン氏個人の問題であるが、同氏のメディアでの反応は許されるものではない」と発表した。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。