Portfolio News

オランダニュース

News オランダ2013年度緊縮予算案合意に、総選挙日も決定
2012-04-28 13:54 (土曜日)
先週末に内閣総辞職そして議会解散したオランダの次期総選挙は9月12日に決定した。しかしながら、4月30日までにEUの規定に沿った緊縮予算案を作成せねばならなかったため、暫定政府は予算案作成に全力を投球した。この結果、旧連立与党のVVDそしてCDA党が、D66, CUそして緑の党の協力を得て暫定予算案が完成した。
予算案には、付加価値税の値上げや医療費の自己負担の増額などが含まれている。主な変更は以下のとおり。

・付加価値税が現行の19%から21%へ。
・ローン金利控除の撤廃
・通勤費控除の廃止
・教師、警察官、公務員の給与据え置き
・年金年齢の1ヶ月引き上げ(現在の65歳から65歳と1ヶ月へ)
・失業保険支払いの6ヶ月間は雇用主負担
・高額所得者へ金融危機税課税

これに対し、前政権が提示していた支出削減計画の中で、この暫定政府が削減計画を取りやめたり削減幅を減らしたものもある。
・医療費や特殊教育費の政府負担の削減は最小限にとどまる。
・裁判費用の値上げも取りやめ
・ソーラーパネルやシアターのチケットにかかる付加価値税値下げ
・社会保障費の支給は家族全体の収入を合算したものが基本となる。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。