Portfolio News

オランダニュース

News ベルギーのカフェ、オランダ人へのビール販売拒否?
2012-05-04 16:47 (金曜日)
ベルギー人グループが、オランダ人ツーリストに対し「ビールパス」を発行しようというキャンペーンをはじめた。これはオランダが国境を接する国からやってくる「ドラッグツーリスト」を差止めるために開始した「ウィードパス」に対抗するもの。「ウィードパス」はリンブルグ、ブラバント、ゼーラント州が5月1日から開始されたもので、コーヒーショップでカナビス(ウィード、マリファナ)を購入するときに必要なパス。このメンバーカードはオランダ住民しか入手できない。

これに対しこれまでオランダでカナビスを買っていたベルギー人ツーリストは差別であると苦情を呈している。外国人をコーヒーショップから締め出すことで、ソフトドラッグ販売が犯罪組織の手に渡り逆効果である、というのが反対者の言。

フェイスブック上で展開されているベルギーでの「ビールパス」キャンペーンは、「街の治安を乱す外国人をオランダのコーヒーショップから締め出そう」に対抗した「酔っぱらいのオランダ人をベルギーのカフェから締め出そう」という冗談半分のキャンペーンである。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。