Portfolio News

オランダニュース

News オランダ極右ウィルダース氏、「難民センターを海外に」
2012-08-22 10:02 (水曜日)
極右自由党(PVV党)がオランダのAD紙に語ったところによれば、難民認可を待つ難民申請者センターを今後海外に移設すべきだという。オランダに入国した難民は認可までに数年難民センターで過ごすことが多く、莫大な費用がかかっている。ウィルダース氏は、難民センターを例えばルーマニアなどに移設するべきだと述べている。
同党は、この計画にオーストラリアを例に挙げている。オーストラリアでは2001年以降、難民センターを国外の各地に設置した。2007年以降、ほとんどが閉鎖されたが、先週の閣議でパプア・ニューギニアとナウル島に再開することが提案された。

PVV党の提案は、オランダに入国してきた難民を即刻飛行機でルーマニアなどの海外のセンターに送り、その地でオランダでの滞在認可を待つというもの。
これにより、難民センター付近での地元との問題が解決されるだけでなく、難民センター運営コストが大幅に軽減できる、とウィルダース氏。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。