Portfolio News

オランダニュース

News ベルギーの売春婦に衣服着用命令
2012-09-21 12:02 (金曜日)
ベルギーのゲント市の警察は、飾り窓で働く売春婦に対し「肌の露出を減らし、窓の外を通る人達に誘うような目線を送るな。」という規制を通達した。AFP通信によれば、この通達に従わない売春婦は120ユーロの罰金が課せられるという。
ゲントの市長は同通信社に対し、売春自体に反対するものではないと述べている。「ゲントのような街には売春は不要ではない。しかし、規律は必要で、売春婦たちもきちんとした規律や規則があることを歓迎している。最近、飾り窓付近での治安が悪化しているため、こういった規制は必要である。」と同市長。

今後、飾り窓では下着やビキニや透けた服などの露出度の高い姿で立っていてはいけないことになる。また、踊ったり誘惑的なポーズをとることも禁止される。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。