Portfolio News

オランダニュース

News ハイネケンビールのボトル、80年ぶりに緑色に
2012-09-24 12:41 (月曜日)
ハイネケンビールの瓶が緑色になる。オランダ以外の国では緑色のボトルで売られているが、オランダでは80年前から変わらず茶色のボトルだった。

オランダではほとんどのビールが茶色のボトルに入っているため、ハイネケンもリサイクル上、他と同じ茶色にしていた。当初、輸出用に緑のボトルで売りだしたが、今世界中でハイネケンといえばグリーンのボトルというイメージが定着している。2010年末ハイネケンはそれまで15種類あったボトルを5種類に減らしたが、それでもオランダでは茶色のボトルを残していた。

2013年の2月から、K2モデルというネックが長く、少し軽くなった緑色のボトルがオランダに登場する。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。