Portfolio News

オランダニュース

News 降雪で道路や空港に影響
2012-12-07 09:43 (金曜日)
オランダでは早朝から降り始めた雪で、渋滞や列車遅延などの障害が出ている。
ハーグに向かう高速A12では事故のためゴーダ付近で3車線が閉鎖。このためロッテルダムのユーロポートに向かうA15でも長い渋滞となっている。交通局では500台の塩撒/除雪車と350台の除雪車を出動させている。

気象台によれば雪は午後まで続くが、ところにより15cmの積雪量となりそう。西部では強風による雪嵐も予想されている。
列車運行にはまだ支障は出ていないが、西部(Randstad)では間引き運転が実施されている。

スキポール空港では雪と強風で、本日出発予定の900便のうち150便がすでにキャンセルされている。また、フランクフルト、パリ、チューリッヒなどでも同様な措置がとられているため、出発/到着便とともにキャンセルや遅延が出る。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。