Portfolio News

オランダニュース

News ブラッセル空港、荷物取り扱い会社のストでフライトに影響
2013-05-14 06:45 (火曜日)
ブリュッセル空港の手荷物取り扱い会社大手、スイスポートの従業員によって行われたストライキが未だ続いている。 月曜日の午後に労働組合側が求める新雇用について経営陣側が合意せず決別した。ストライキは日曜日の夕方に始まり、各方面に多大な影響を及ぼしている。 フライトスケジュールは乱れ、乗客は荷物を受け取るため何時間もロビーで待たされている。

ブリュッセル空港のヤン・ファンデクルイス氏はこの空港に発着する2便中1便が影響を受けていると推定している。 同氏は 「可能であれば、旅行者の皆さんには手荷物のみで搭乗していただけるようアドバイスしたい。 それが無理であれば到着したら、ベルトから荷物が流れてくるのを待たずに各航空会社のホームページから申請すれば、2,3日で荷物が自宅に送られてくるようになっている」と述べている。 月曜の午後だけで2万人の乗客に影響が出ている。

エアリンガス、エア・カナダ、ブリュッセル航空、ジェットエアウェイズ、USエアウェイズとデルタ航空を含む数十社が直接的な被害をこうむっている。 フライトによっては遅延やキャンセルも出ている。 最新情報については、ブリュッセル空港のホームページを確認していただきたい。 火曜日の朝には経営陣と労働組合の話し合いが再びもたれるが、このストライキがブリュッセル空港に及ぼしているダメージは計りしれない。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。