Portfolio News

オランダニュース

News 過去40年でもっとも寒い春を記録
2013-05-21 21:23 (火曜日)
この春の平均気温はわずか摂氏8.1度。70年代以来最も寒い春となった。過去10週間、暗いどんよりとした天気が続いているが、残念ながらここ数日間でこの状況が変わることは期待できない。 この状態が続けばこの時期の観測史上最も日照率の低いトップ10入りを果たすこととなる。

3月のイースターは過去26年で最も寒く、なんとクリスマスより冷え込んだ。
春が終わり夏が始まるまでにはまだ10日ほどあるが、現時点での見通しは決して明るくない。 
ベルギーのベルガ通信の天気予報士は「これは驚くべき結果である。こんなに寒い春は40年前にあったきりであり、日照率も極めて低い。5月末までには最も暗くどんよりした春を記録することなることだろう」と述べている。

冷たく湿ったこの天候は、少なくともまだ5、6日間は継続するとみられている。今週の木曜日と金曜日には北風が激しい雨を伴う冷たい空気をもたらし冷え込むと言われている。 アルデンヌの一部ではみぞれが予報されている。 現在3ヶ月連続で平均より寒い月が続いている状況だ。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。