Portfolio News

オランダニュース

News オランダの’幸福度’、仕事と家庭の両立ではトップ
2013-05-29 04:53 (水曜日)
OECDが毎年行っている先進国の幸福度指数調査によれば、オーストラリアが最も幸せな国らしい。この指数は、住宅環境、所得、安全度、仕事と家庭の両立などの統計を元に測定されたもので、客観的な数字である。この調査で仕事と家庭の両立両立という面で、オランダはトップとなっている。仕事に関しては、比較的低い失業率や労働時間の短さなどが考慮され、オランダは高く評価されている。

これに対し、環境面ではオランダはトップ8に入っていない。排気ガス排出量が高いのが原因。また、安全面でも評価は低い。安全に不安を感じているというオランダ人はOECD平均より高く、過去に暴力などの被害にあったという人も平均より高い。しかし、殺人事件は少ない。
1日のうちにポジティブなできごとがあり、安心したり満足感を得ることが必ずあるというオランダ人は全体の86% OECD34カ国の平均は80%である。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。