Portfolio News

オランダニュース

News 菜種油で走るバスで地球温暖化防止
2005-06-05 10:53 (日曜日)
ベルギーのフランドル地方で純粋菜種油で走る公共バスが導入される。今年中に20台、来年度には50台のバスが製造される予定。
このほか現在使用中の2000台のバスは2006年からディーゼルと2.45%の植物性油の混合を利用する。導入により年間5000トンの二酸化炭素の排出を防ぎ、地球温暖化防止に役立つという。

ベルギー政府は農民に菜種の増産を奨励している。バス1台の菜種油の消費量は約10ヘクタール分の菜種。現在フランドル地方では85ヘクタールしか栽培されていない。
この記事に関してツイートする

ポートフォリオの記事へのコメントやご感想やつぶやきは、ツイッターでどうぞ。 http://twitter.com/portfolio_news その他のご質問、広告に関するお問い合わせなどは info@portfolio.nl でお受けしております。