Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

6月23日より9月3日まで『東北ガールズ』と題してこけし展を開催いたします。第一週末の24日、25日には、宮城県は蔵王遠刈田の木地師佐藤康広さんが描彩の実演を見せてくださいます。両日とも時間は14時から16時までです。どうぞ奮ってご参加ください。また、この機会にシーボルトハウスが佐藤さんに特注した珍しい描彩こけしも販売しております。数に限りがありますので、お早めにどうぞ!


続きを読む ▶
Dutch Accounting House

Company profile:
Established in 1994, Dutch Accounting House has its headquarters in Helmond and further offices in Amsterdam and Delft. Our main scope of business includes incorporation of new entity, all-round accou... 続きを読む ▶
1.10日、アムステルダム中央駅前広場において、駐車禁止場所に停車中であった車両に、警戒中の警察官が近づいたところ、同車両が突然発進し、付近の歩行者5名をはねて、壁に激突した事件が発生しました。なお、運転していた者は既に警察に拘束されています。
 
2.現在、本事件がテロであるか否かについても含め、詳細は確認中のところですが、昨今、自動車を凶器としたテロ行為が世界各地で発生しており、皆様におかれましては、大勢の人が集まる繁華街やイベント会場等においては、特に周囲の状況に注意を払い、不審... 続きを読む ▶
 今回7回目を迎え、毎回沢山の方にご参加いただいている日本画実習。第7弾のテーマは『朝顔』です。
 丸型金地の和紙を貼った鳥の子色紙に鮮やかな青を使って、夏を彩る朝顔を描きます。
使用する日本画絵の具は顔彩(がんさい)、水干絵の具、そして天然の岩絵具。膠(にかわ)と絵の具をゆっくりと指で溶き混ぜて、伝統技術・日本画を肌で感じることができます。
 発色が豊かな群青色が金地に優しく映えて、今の季節にぴったりの一枚です。 続きを読む ▶
在オランダ日本国大使館では領事班クラークを募集しています。

1. 業務内容
領事補助業務(含む領事窓口対応)

2. 応募要件、求められる能力
(1) 語学能力
ア. 日本語がネイティヴ・レベルであること。 続きを読む ▶
この度JCCでは講演会「命のビザ、遥かなる旅路 ~ 杉原千畝を陰で支えた日本人たちとユダヤ人たちのその後 ~」を以下のように開催いたします。
第二次世界大戦の混乱の中、リトアニアを舞台に「人道的支援」の名の元、欧州各地を追われたユダヤ人救済において日蘭協力があったことをご存知ですか?  
現在オランダにお住まいの皆様には大変興味深い内容と存じますのでご家族、ご友人、ご同僚などとお誘いあわせの上奮ってご参加ください。

· 日時:6月26日(月)17時半~18時半(受付開始17時) 続きを読む ▶
●5月27日(土)頃から6月27日(火)頃は、イスラム教のラマダン月及びラマダン明けの祭り(イード)に当たります。
●近年、ラマダン期間中に多数のテロが発生しています。
最新情報の入手に努め、テロの標的となりやすい場所を訪れる際には、安全確保に十分注意を払ってください。
情報収集には「たびレジ」を活用してください。

☆詳細については,下記の内容をよくお読み下さい。 続きを読む ▶
「G7サミット安全対策に伴うイタリア側国境におけるシェンゲン協定国との出入国管理に関する注意喚起」


【ポイント】
●イタリア国家警察は、G7タオルミーナ・サミットの安全対策の一環として、5月10日から、5月30日24時まで、イタリア側国境におけるシェンゲン協定国との出入国管理を一時的に再開する旨公表しました。 続きを読む ▶
日蘭シルバーネット、2年に1度のバザーのお知らせです。
2017年5月21日(日)
11:00-14:00
場所:囲碁会館 JCCルーム Schokland 14 1181HV Amstelveen

入場料:1ユーロ
多くのみなさんのご来場をお待ちしています。 続きを読む ▶
【ポイント】
○4月7日、スウェーデンでトラック突入テロが発生し、8日には、ノルウェーで爆弾らしき不審物が発見されています。
○これまでにあまりテロ事件が発生していなかった国においても、テロに対する注意が必要です。
また、4月中旬のイースター期間には、関連行事や教会等がテロの標的となる可能性も懸念されます。
○最新情報の入手に努め、テロの標的となりやすい場所を訪れる際には、安全確保に十分... 続きを読む ▶
昨年のジャパンフェスティバルで歌った日本人コーラス「空」は毎月の第2,4、金曜日の午後にアムステルフェーンの囲碁会館で練習しています。

歌がお好きな方、是非お気軽にご参加ください。

3月11日にはアムステルダムのhuis de pinto で開催された"Amsterdam herdenkt Fukushima"でも日本の童謡、クラシックと「花は咲く」も歌わせて頂きました。 続きを読む ▶
日蘭シルバーネット恒例の清水美知緒先生の講演会のお知らせです。

2017年4月22日(土)
13時半受付開始、14時講演開始
場所:囲碁会館 JCCルーム Schokland 14 1181HV Amstelveen

テーマ:「高齢者の健康問題~筋力を鍛えて将来の大病を防ぐ」 ワークショップ・簡単... 続きを読む ▶



「外務省海外安全HPなりすましメールにご注意ください!」


最近、外務省海外安全ホームページの「最新海外安全情報メールサービス」を装った不審なメールが配信されているとの情報が寄せられています。 続きを読む ▶
アムステルダムのMAKER KAMERにて京都の組み紐や絹の美しい布を使って、二人のオランダ在住ジュエリーアーティストがワークショップを行います!日本の伝統的な素材と、オランダらしい創造性を組み合わせた自分だけのオリジナルジュエリー作りが楽しめます。デザインのプロならではの視点による本企画は、組み紐や絹の魅力に、改めて目を向けるきっかけを与えてくれるはずです。バレンタイン前の心躍る季節に、ぜひ大切な人と一緒に足を運んでみてはいかがでしょう?
詳細はこちらをご覧ください。https://www.facebook.com/events/1157471181033189/?active_tab=about... 続きを読む ▶
ハーレムのKeramikos(陶芸センター)で石膏型から制作する陶芸ワークショップを開催します。MakerKamerに参加している、京都の陶芸作家の金井 悠さんのモノづくりは実に面白いです。石膏型を用いた造形も、彼の作風の特徴です。一般的に型の使用は同じものの大量生産に適しており、私たちの身の回りには、食器や自転車や家電製品にいたるまで「型」で作られたもので溢れています。今回のワークショップでは、型作りの技法そのものの魅力にスポットを当て、型でしか表現できないオリジナリティーある焼き物を金井さんと作ります。
詳細はこちらをご覧ください。https://www.facebook.com/e... 続きを読む ▶
在蘭画家、エッセイスト吉屋敬氏による講演会。
吉屋信子生誕121年を迎えて「吉屋 信子の生涯と花物語の少女たち」

吉屋信子は明治29年(1896年)に生まれ、大正、昭和にかけて活躍した作家で、講師吉屋敬氏は姪あたります。

十代の頃から少女雑誌への投稿家として活躍し始めた信子は、「花物語」で少女小説作家として名声を博しました。やがて数多くの新聞小説や文芸誌への連載などで大人向けの大... 続きを読む ▶
【ポイント】
○欧州では,これまでにテロが発生していない国でも,警戒する必要があります。
○最新情報の入手に努め,テロの標的となりやすい場所を訪れる際には安全確保に注意し,在留届の提出や「たびレジ」の登録を必ず実施してください。

【本文】
1.欧州では,フランス,ベルギー,ドイツなどでテロ等が続発していますが,それらの周辺国でも注意が必要です。 続きを読む ▶
【ポイント】
●12月20日(日本時間),ベルリン中心部ブライトシャイト広場(Breitscheidplatz)のクリスマスマーケットに大型トラックが突入し、少なくとも9名が死亡、50名以上が負傷したと報じられています。
●ベルリンをはじめドイツに渡航・滞在される方は、こうした事態に巻き込まれないよう、具体的に以下の対応に努めてください。
(1)最新の関連情報を入手する。
(2)テロの標的となりやすい場所(観光施設、レストラン、ホテル、ショッピングモー... 続きを読む ▶
シェンゲン協定域外から域内に入る場合、最初に入域する国において入国審査が行われ、その後のシェンゲン協定域内の移動においては原則として入国審査が行われません。

 しかし最近、ドイツ以外のシェンゲン協定域内国に長期滞在を目的として渡航した邦人が、経由地であるドイツで入国審査を受ける際に入国管理当局から、最終滞在予定国の有効な滞在許可証、ドイツ滞在法第4条のカテゴリーD査証(注)、又は同D査証に相当する滞在予定国の長期滞在査証の提示を求められ、これを所持していないために入国を拒否される事例が発生しております。 続きを読む ▶
「在留邦人の皆様へ(反イルカ漁デモに伴う注意喚起)」

1.12月1日(木)午後2時から午後6時まで、当館正面入口向かいの米国大使公邸付近において、反イルカ漁を訴えるデモの実施が予定されています。

2.つきましては、在留邦人の皆様におかれましては不急のご来館を避け、やむを得ずご来館される場合は、周囲の状況に注意を払い、デモが行われている場所には近づかないなど、不測の事態に巻き込まれることのないよう十分注意してください。 続きを読む ▶