Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News 「オランダの年金は世界一」アリアンツ調査
保険会社アリアンツの調査「退職後の収入妥当性指数 Retirement Income Adequacy Indicator (RIA)」 によれば、将来の退職後の収入保障という観点から見ると、オランダの年金は世界で最も優れているという。世界49カ国で調査したこの報告書によれば、オランダに次いでレベルが高いのがデンマークとノルウェー。これに対して最も低いのがインドネシア、インド、マレーシアとなっている。ちなみに日本はスイスに次ぎ世界5位とかなり高い評価を得ている。

調査の対象となった年金は、国が保障する年金(オランダではAOW)と企業年金の両方である。両方の年金システムが、うまくバランスがとれている国が最も高い評価を得る。
オランダで優れていると評価されたのが、国民年金AOWの不足部分を補う年金制度である。国家年金AOWそのものもアリアンツによれば、平均から平均以上と評価されている。「オランダの年金は、現在働く人が将来的にも基本的な収入が保障されている。」とアリアンツ。オーストリアのように、国家の年金はうまく運営されているが、企業年金が不十分であるという国もある。このような国では長期的に家計が逼迫する可能性が高い。

社会省のクリンスマ次官はこの調査の結果を受け、「喜ばしい結果である」とし、オランダは21世紀に生きる人々に対し、年金制度をさらに改革していきたいと語った。



2015-09-14

関連記事

世界大手の人事・組織コンサルティング会社マーサーは、2018年度グローバル年金指... 続きを読む ▶
3月15日に行わられる総選挙前の党首による第一回討論会が、アムステルダムのカレ劇... 続きを読む ▶
オランダの2つの年金基金がアムステルダムの「飾り窓地区(レッドライト・エリア)」... 続きを読む ▶
オランダ最大の年金基金運用会社APGは海上風力発電ファームに投資する意向があると... 続きを読む ▶
14日水曜日、オランダ下院は欧州委員会が提案している欧州共通の年金計画にイエロー... 続きを読む ▶
オランダ最大の年金基金ABP(公務員年金)は所有していた東電株をすべて売却したと... 続きを読む ▶