Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダ政府、難民用住宅建設を検討
オランダにやってくる難民はまず難民センターと呼ばれる場所に一時的に収容される。その後、難民認定された人はセンターを離れ住宅を与えられるのだが、増え続ける難民に住宅の供給が間に合わなくなっている。住宅だけでなく難民センターでの収容もすでの限界を超えているため、政府は早急にコンテナあるいはプレハブ住宅を建設する意向で検討を始めた。

労働党は、低所得者用賃貸住宅を難民に提供するよう提案しているが、中道右派VVD党は、いまだに入居待ちのオランダ住民への配慮からこれらの賃貸住宅を難民に提供することには反発している。VVD党は、コンテナを住宅に改造した仮設住宅やシンプルなプレハブ住宅を難民に提供することには同意している。
現在、難民センターには合計13,000人が待機している。

2015-10-09

関連記事

アムステルダム南東部にあるベイルマーバイエスと呼ばれる高層刑務所ビル群は、将来的... 続きを読む ▶
難民申請者に犯罪者が混ざっているという懸念がオランダの国民の間で広まっている。警... 続きを読む ▶
2014年から2016年の半ばにかけてオランダに入国したシリアからの難民のほぼ全... 続きを読む ▶
ハーグ市役所は50名の難民を雇用することを決定した。市は民間企業もこれに倣うこと... 続きを読む ▶
オランダで開設が計画されている難民センターの3分の2はおそらく不要になりそうだ。... 続きを読む ▶
オランダで難民申請をしている人たちは、ボランティアの仕事をすることができるように... 続きを読む ▶
難民の子どもたち1000人が20日(火)、ユトレヒトのチボリ・フレーデンブルグに... 続きを読む ▶