Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダのジャーナリスト、シリアのアサド大統領と独占インタビュー
オランダのニュース番組である「ニュースアワー(Nieuwsuur)」が、シリアのバッシャール・アル=アサド大統領と独占インタビューを行い、17日(木)に放映された。人権問題から外交問題まで核心に迫る問いにアサド大統領は真摯にそして巧妙に答えていたが、オランダがシリアに侵入しているISを空爆する計画については、これを違法であると断言した。「シリアは主権国家であるから、空爆は国際法違反行為になる。オランダがシリア国内でテロを攻撃したいならシリア政府にその許可を求めるべきである。」と大統領は論説した。

オランダ政府および同盟国はアサド大統領の退陣を要求しているが、大統領は「退陣をしたところで、シリアの政情や欧米の方針に変化はない。」とし、大統領の進退問題は欧米ではなくシリアが国家として決定することだと主張した。「オランダの首相の選出を他国が決定するとしたらオランダ国民はこれを認めないのと同じことである。」

さらに大統領はオランダ政府はこれまで一度もシリア政府に直接交渉を行ったことがないと指摘、「シリアのこの状況に手を差し伸べてくれるなら、いかなる国とも腰を据えて話す準備はある。」と、シリア抜きの他国による取り決めを非難した。本日、ニューヨークにて各国がシリア問題を話し合う。米国のケリー外相やロシアのラブロフ外相などが参加する。

インタビューの抜粋は以下のリンクから。(英語)

2015-12-18

関連記事

検察はロッテルダムにある化学製品の卸売会社が違法にアセトンをシリアに輸出していた... 続きを読む ▶
シリアの戦火を逃れてオランダにやってきたのは難民だけではない。月曜日午後、シリア... 続きを読む ▶
2014年から2016年の半ばにかけてオランダに入国したシリアからの難民のほぼ全... 続きを読む ▶
オランダ外相クーンデルス氏(労働党)は、イスラム国(IS)支配地に地上部隊を送る... 続きを読む ▶
ロシア軍が積極的にシリア内戦に介入している状況下、オランダもシリア内戦とアサド大... 続きを読む ▶
22日,外務省は広域情報「シリア邦人拘束事案を受けた注意喚起」を発出しました。 続きを読む ▶
シリア中部ホムスで7日、政府軍による包囲が続く旧市街にとどまり続けたことで知られ... 続きを読む ▶