Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダ、重度認知症患者への安楽死規制緩和
重度認知症患者への安楽死の規制が若干緩和されることになった。オランダ保健省および司法省が7日発表したガイドラインである。

今回の新しいガイドラインでは、認知症患者がまだ自分の意思を表明できる段階で、書面による安楽死の希望を医師に提出しているという条件でこれが認められることになる。さらに認知症が進んだ場合でも、痛みや恐怖、息苦しさなどの耐えられない苦しみがあると認められない場合には、これは許可されない。

意志の疎通ができない重度の認知症患者に対する安楽死に関し、これまで長い間調査と議論が重ねられてきた。オランダにおける安楽死は厳しい条件のもとで合法である。耐え難い痛みや苦しみがあり、さらに治癒の見込みがなく、本人の同意があるといった場合に、担当する医師(ホームドクター)が他の独立した医師の合意の元に行うことができる。これまで重度認知症患者に対する安楽死は本人の意志によるという条件で認められていたが、ほとんどの場合意思の疎通がかなわない。

2012年に発表されたオランダ中央統計局の数字によれば、死亡件数の2.8%が純粋な安楽死によるもの。これ以外に鎮痛剤の注入を増やすなど58%が医療的処置による死亡となっている。CBS Euthenasie

2016-01-07

関連記事

総選挙から5ヶ月、3人目の仲介役を投入後組閣にもやっと光が見えてきたようだ。4党... 続きを読む ▶
オランダには2001年に可決された安楽死法がある。治癒の見込みのない病に冒され、... 続きを読む ▶
オランダで2012年に設立された安楽死を専門に行う「命の診療所 - De Lev... 続きを読む ▶
複数の強姦と殺人の罪で終身刑を受けているベルギーの受刑者、フランク・ファン・デン... 続きを読む ▶
ベルギー下院は木曜日、安楽死の年齢制限を撤廃するという法案を可決した。これまでベ... 続きを読む ▶
小さな子どもが治る見込みのない病気で耐え難く苦しんでいる場合、苦しみを和らげるた... 続きを読む ▶
通常の医師の元では受け付けてもらえない、安楽死の条件を満たさないといった複雑な安... 続きを読む ▶