Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダ産の白アスパラガス生産15年間で70%増
ホワイト・アスパラガスはオランダの春の訪れを告げる野菜。そろそろ八百屋やスーパーマーケットで見かけるようになってきた。オランダでのアスパラガスの生産は過去15年間で画期的に増加し、生産農地は70%も増えている。オランダ全土で3570ヘクタールがアスパラガス生産に利用されているが、ほとんどがペール(Peel)と呼ばれる北ブラバンド州とリンブルグ州の境界地区に集中している。

さてなぜオランダのアスパラガス生産が増えているのか。オランダ・アスパラガス協会によれば答えは単純で、需要が供給を上回っているからだという。15年前の2000年には、国民ひとりあたりの摂取量は600グラムだったが現在では800グラムと増えている。アスパラガスは料理が面倒な野菜だと思われ敬遠されていたが、協会のPRのおかげで、身近な野菜になったという。皮のむきかたや単に茹でるだけでないバリエーションに富んだ調理法を広めている。

農家にとってもアスパラガスは魅力ある農作物である。新しい栽培方法が開発されたおかげで、収穫時期が伸びた。また農家によっては独自の方法でヘクタールあたりの収穫量を増やしている。
増産にはポーランドなどの東欧からの季節労働者も大きく貢献している。機械での収穫ができないアスパラガスは、ともかく人手が不可欠である。週末も休まずに働く東欧の労働者なしでは増産は不可能であるという。


2016-04-14

関連記事

4月から6月にかけてオランダや周辺国では白アスパラガスの収穫の時期。土の上に盛ら... 続きを読む ▶
またホワイトアスパラのシーズンがやってきました。日本では手に入りにくい掘りたての... 続きを読む ▶
オランダでは4月14日から6月24日までが白アスパラガスの食べごろだと言われてい... 続きを読む ▶
オランダのブラバント州のテルハイデン(Terheijden)では、今年初のアスパ... 続きを読む ▶
オランダのブランバント地方ワル地域で生産されているワル・アスパラガス(Wal-A... 続きを読む ▶
大変ご好評をいただいておりますオランダ産ホワイトアスパラガス日本向け販売ですが、... 続きを読む ▶