Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

イベント オランダ、初ニシン解禁 (6月18日)
初ニシンは、5月中旬から6月末にかけて捕獲される。これより早くとれたニシンは痩せすぎていて、これより後にとれたニシンには脂が乗りすぎているため、この時期に採れるニシンを初ニシン(Hollandse Nieuwe)と呼んでいる。シーズン初のニシンは、フラッグデー(Vlaggetjesdag)に水揚げされたもので、今年は6月18日。最初の樽は市場で競り落とされ、収益はチャリティーに寄付される。フラッグデーのお祭りは、ハーグに近いスヘーフェニンゲンの港で開催される。 
ちなみに、スヘーフェニンゲンでは、長いこと使われていなかった桟橋「ピア(Pier)」が改造され、今年の初めから9軒のレストランやカフェ、ショップなどが開店したりイベントが行われるなど、話題になっている。

2016-05-30

関連記事

生ニシンはオランダを代表する食べ物のひとつ。6月13日は新ニシンの解禁日で、まず... 続きを読む ▶
オランダ人にとって初荷揚げのニシンは日本の初鰹と同じくらい大事。今年は6月13日... 続きを読む ▶
発行部数ではオランダ第2の全国紙である「AD紙」は、毎年生ニシン(ハーリング)や... 続きを読む ▶
オランダの初夏の風物詩である初ニシン。今日13日、スヘーフェニンゲンで最初の競り... 続きを読む ▶
オランダ人にとって初荷揚げのニシンは日本の初鰹と同じくらい大事。今年は6月17日... 続きを読む ▶
昨日14日午後、ホランス・ニューウェと呼ばれるニシンの初荷が、ハーグのそばの港町... 続きを読む ▶
オランダの日刊紙「AD」紙が毎年行っている、生ニシン・テストで今年トップに選ばれ... 続きを読む ▶