Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News 難民の子どもたち1000人がユトレヒトでコンサート
難民の子どもたち1000人が20日(火)、ユトレヒトのチボリ・フレーデンブルグにてコンサートを行う。ラジオ・フィルハーモニー・オーケストラとともに、「怖がりのうさぎ(Angsthazen)」と「勇敢な子(Durfals)」を演奏する。オランダにある12の難民センターに住んでいる子どもたちは、このコンサートのために数ヶ月間も難民センターにある学校で練習を重ねてきた。「ほとんどの子どもたちが戦争や暴力や恐怖を経験しており、音楽を楽しむという状況ではなかった。しかし練習をしている間だけでも心配や恐怖心が遠のいているようだ。」と、難民ボランティア団体Vluchtelingen Werk。

子どもたちが負った心の傷は深い。同団体は難民センターで子供の傷を少しでも癒すために音楽教室を開催している。コンサートで演奏する曲は恐怖をテーマにしたオランダの子供の歌。「戦争とは関係ないが、誰でも怖いものがあるという話をテーマにしている。」最初のうちは、踊ったり手をたたいたりするのも、なかなかできなかった子どもたちだが、練習を重ねるうちにだんだんと心を開くようになったという。


2016-06-21

関連記事

アムステルダム南東部にあるベイルマーバイエスと呼ばれる高層刑務所ビル群は、将来的... 続きを読む ▶
難民申請者に犯罪者が混ざっているという懸念がオランダの国民の間で広まっている。警... 続きを読む ▶
2014年から2016年の半ばにかけてオランダに入国したシリアからの難民のほぼ全... 続きを読む ▶
ハーグ市役所は50名の難民を雇用することを決定した。市は民間企業もこれに倣うこと... 続きを読む ▶
オランダで開設が計画されている難民センターの3分の2はおそらく不要になりそうだ。... 続きを読む ▶
オランダで難民申請をしている人たちは、ボランティアの仕事をすることができるように... 続きを読む ▶
アムステルダム市は、難民認定の下りた難民のために1000戸の仮設住宅を新規建設す... 続きを読む ▶