Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダ、不況が過ぎ再び寄付金が増える。不動産価格との関連性も
オランダ人は寄付好きだが、不況時はやはり財布のひもは固かった。昨年から景気が回復し始め、寄付金額は2014年と比較し3.6%増えている。オランダの一般紙フォルクスクラントの調査によれば、ガン撲滅基金(KWF)への寄付額が最大で、2015年には1億1690万ユーロを記録し、一昨年の5%増となっている。このうちの44%が遺言による遺産からの寄付である。
次に寄付額が多いのは、赤十字と国境なき医師団で、それぞれ5100万ユーロ。赤十字への寄付は一昨年よりも25%も増えているが、これは難民危機が大きく影響しているという。この後に続くのが、ユニセフと心臓病患者基金である。

さてこの寄付金額の増加の背景には、景気の回復だけでなく不動産価格の上昇があるという分析もある。自由大学のベッカーズ教授の研究によれば、寄付金と不動産価格には相関性があるらしい。

これに対し、寄付金額が大きく減少したのは環境保護団体グリーンピース。理事の一人が、ルクセンブルグの自宅からアムステルダムまで2年間もの間(空気を汚染する)飛行機で通勤していたという事実が判明し、寄付者が遠のいていったのが大きな理由だと見られる。

2016-07-21

関連記事

好調な景気が続く中、慈善事業への寄付額も順調に伸びている。寄付額合計は2016年... 続きを読む ▶
オランダのNPO団体3FMが行っている「シリアス・リクエスト」に、6歳の不治の病... 続きを読む ▶
「ダ・ヴィンチ・コード」などで一世を風靡した米国の作家ダン・ブラウン氏が、アムス... 続きを読む ▶
オランダでは「ネパールを援助」キャンペーンが今日から始まった。キャンペーンはラジ... 続きを読む ▶
オランダのラジオ放送局3FMで木曜日から放送しているシリアス・リクエストという番... 続きを読む ▶
オランダALS基金は8月だけで14000件の寄付を集めた。これは過去最高の件数で... 続きを読む ▶
昨日オランダのテレビとラジオで行われたフィリピンの台風被害の救済募金キャンペーン... 続きを読む ▶