Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダ、レストランでのチップは何%? オランダの事情、国外の事情
オランダでチップはアメリカのように義務付けられてはいないが、気持ち分を払うことが暗黙の了解となっている。さて、それが10%なのか20%なのか、はたまた端数分でよいのか、あるいは全く無しでいいのか、ほとんどのオランダ人は支払いのときに頭を悩ましている。格安航空券サイトであるスカイスキャナーが実施したアンケートでは、54%の人がチップについてよくわからないと答えている。どのような場合、どのくらいの金額を置くのかわからず、とくに海外では全く見当がつかない(29%)という。

飲食店ウォッチャーであるフランク・リンドナーさんによれば、食通の国ベルギーではチップの額がオランダより高いと指摘している。彼のアドバイスは、食事に満足した場合には10%程度がいいというが、それでもオランダでは、チップ無しでも特に問題はないらしい。国外でのチップは、地元の人に聞くかインターネットなどで相場を調べるのがいいと、リンドナーさん。

さて、以下がRTLニュースが書いている主要国の相場。
フランスでは、基本的に「service compris」とある場合にはチップは不要。ただし「service non compris」の場合には10%程度が目安。ドイツもオランダと同じ状況で、チップは義務ではないが、払えば喜ばれる。端数を置くか、5−10%のチップが通常。米国ではチップだけが収入というウェイターやウェトレスが多い。勘定に金額が追加されているというが、それ以外の場合には15−20%を支払うのが普通らしい。スペインもチップは義務ではないが、5%程度のチップを置けば喜ばれるという。

2016-08-11

関連記事

倹約家で知られるオランダ人だというのに、レストランで残した食べ物をドギーバッグに... 続きを読む ▶
オランダ食品管理局(NVWA)は衛生基準にそぐわないレストランを近々公表すると発... 続きを読む ▶
ミシュラン星のついた高級レストランは衛生面でも完全だと思いがちであるが、実際のと... 続きを読む ▶
レストランで余った食事をスマートフォンのアプリを使って破格で注文できる。フィンラ... 続きを読む ▶
「予約を入れた顧客が現れない」無断キャンセルがアムステルダムのレストランを悩ませ... 続きを読む ▶
スーパーマーケットチェーン「ユンボ(Jumbo)」は27日、事実上倒産したデパー... 続きを読む ▶
オランダのレストランは体の大きいオランダ人の胃袋を満たすためか、たいてい量が多い... 続きを読む ▶