Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News 2014年に撃墜されたマレーシア機MH17、「ロシアのミサイルによるもの」と調査団確定
2014年に東ウクライナで墜落したマレーシア航空機MH17は、ロシアのミサイルによって撃墜されたものだと、国際調査委員会が発表した。2年間に渡る調査の結果、調査委員会は、ロシアの支援を受けた反政府ウクライナの領土のどの地点からミサイルが発射されたかまで確定している。
2014年7月17日アムステルダムを出発しクアラルンプルに向かったMH17に乗っていた298名の乗客は全員死亡している。このうち3分の2がオランダ人であったため、オランダを中心に国際調査団が結成された。この調査結果に対し、ロシア政府は「ロシアの武器がウクライナに持ち込まれたという形跡はない」とし、この事実を否定している。

オランダの調査委員会は、「調査の結果、MH17はロシアの9M83 シリーズのBUKミサイルによって撃墜された。」と28日の記者会見にて発表した。ミサイルは7月17日にロシアからウクライナの反政府軍に運ばれており、この日にMH17機は撃墜されている。発射台はその後ロシアに戻された。調査団はロシア軍の容疑者約100名を追跡中であるが、実行犯の確定までにはまだ時間がかかるという。


2016-09-28

関連記事

2014年にウクライナ東部で起きた、マレーシア航空機のミサイルによる撃墜を調査す... 続きを読む ▶
昨年7月17日にアムステルダムを発ち東ウクライナで撃墜されたマレーシア航空MH1... 続きを読む ▶
7月17日にウクライナにて撃墜されたマレーシア航空17便の犠牲者298名の追悼式... 続きを読む ▶