Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

イベント マウリッツハイス美術館で英王室所蔵の「フェルメールと同時代の作家」展
9月29日から2017年の1月8日まで、ハーグのマウリッツハイス美術館で「At home in Holland」展が開催されている。今回展示されるのは、イギリスの王室が所蔵するフェルメールと同時代の作家コレクションである。
作品は何世紀にもわたって王室が集めてきたものだが、通常はバッキンガム宮殿の奥にしまいこまれている。この中からマウリッツハイス美術館は22点を展示する。
今回展示されているのは、フェルメールの他、テル・ボルフ、ダウ、デ・ホーク、メッツそしてスタインの作品。展示会のタイトルが示すように、オランダの家の中で繰り広げられる生活を描いているものが中心である。
他の美術館では見られないオランダ黄金期の作品を見るチャンスである。

日時:2016年9月28日-2017年1月8日
場所:ハーグ、マウリッツハイス美術館 Plein 29、2511CS Den Haag


2016-10-03

関連記事

大改装されたハーグのマウリッツハイス美術館で、2月5日よりニューヨークの「フリッ... 続きを読む ▶
改造のため休館していたハーグにあるマウリッツハイス美術館が6月27日(金)に再オ... 続きを読む ▶

関連過去記事

Event ハーグ市立美術館でマウリッツハイス美術館コレクション展示 [2013-06-05]
マウリッツハイス美術館は2014年の半ばまで拡張改修工事が行われているため閉鎖されている。 その間フェルメールの“デルフトの眺望”、パウルス ポッテルの“雄牛”...
News 東京でのマウリッツハイス展覧会、世界最多の訪問者数 [2013-03-28]
昨年東京で開催されたマウリッツハイス展覧会は、世界で最も訪問者数が多い展覧会となった。東京都美術館で開催されていたオランダの巨匠を展示したマウリッツハイス展では...