Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

イベント アムステルダム、バッグ美術館で「王室のバッグ展」2016年10月8日から2017年2月26日まで
何世紀にもわたって、ヨーロッパでは王室がファッション・リーダーだった。女優からモナコの王女となったグレース・ケリーが持っていたエルメスのケリーバッグはそのいい例である。現在、アムステルダムにあるヘンドリッキエ・バッグ美術館はヨーロッパの王族が使ったバッグを展示している。英国のエリザベス女王、オーストリアのシシ王妃、グレース王女、そしてオランダのユリアナ女王などのバッグである。王室のバッグは当時のファッション、エチケット、旅行の様子を偲ばせるもので、バッグ好き、ファッション好きにとっては興味深い展覧会である。
王室の旅行にはトランクは欠かせないものだった。フランスのユージニー王妃は1854年の旅行の際、トランク・メーカーのルイ・ヴィトンにトランクの製作を依頼した。それからルイ・ヴィトンは王室や上流階級の間で使われるようになったという。

この美術館では常時5000点以上のバッグを展示している。また、カフェでは本物のハイティが楽しめる。(21ユーロ)

日時:2016年10月8日から2017年2月26日まで
場所:The Museum of Bags and Purses、Herengracht 573、1017 CD Amsterdam



2016-10-10

関連記事

開発が進むアムステルダム北部(Noord)に、大規模な美術館が開設される計画だ。... 続きを読む ▶
小学校は最低一度の国立美術館、国会の訪問をカリキュラムに加えることを義務付ける。... 続きを読む ▶
2015年はゴッホ没後125年。この年から今年にかけて日本でもゴッホ展が連続して... 続きを読む ▶
16日フィンセント・ファン・ゴッホが描いた未発表の画集がフランスで出版された。「... 続きを読む ▶
9月29日から2017年の1月8日まで、ハーグのマウリッツハイス美術館で「At ... 続きを読む ▶
ハーグの郊外ワッセナーに、個人のコレクションからなるフォーリンデン美術館(Mus... 続きを読む ▶
デルフトにあるプリンゼンホフ美術館では「フェルメール家に帰る」と題した展覧会を開... 続きを読む ▶