Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダ、魅力的なタバコのパッケージデザインを禁止
喫煙者がタバコのパッケージに魅かれて買ってしまうことがないよう、「飾り気があるデザインを禁止する」とファンライン政府次官が発表した。現在オランダで販売されているタバコのパッケージは、ホログラムをつけたり、光る線をいれたり、派手な色やレリーフなどで喫煙者の目を引くデザインが施されている。また、サッカーの世界選手権や国王誕生日などのテーマで季節ごとのデザインを導入したりと製造企業は販促活動に力を入れている。こういったデザインが禁止されるだけでなく、音、光、匂い、味などで、消費者を魅了することも禁じられる。
規制導入後は、タバコ、刻みタバコ、水タバコ、シガーは、つやのないシンプルなパッケージのみが販売許可となる。

この規制はEUの「喫煙を魅力的にしない」条例に基づいたもので、オランダでは来年の7月1日までに導入される。政府は派手なパッケージが市場から消え次第、さらなる厳しい規制導入も計画している。おそらく、単色の背景にブランド名だけというシンプルなパッケージのみが許可されることになる。これまでも、「喫煙は死を招く」というテキストをパッケージに入れることが義務付けられているが、喫煙の意欲を下げる取り組みはさらに強化されることになる。

2016-10-19

関連記事

アムステルダムにあるガン治療を専門とする病院アントーニ・ファン・レーウヴェンフッ... 続きを読む ▶
オランダ、ベルギーのドラッグストア「クライドファット」と「トレックプライスター」... 続きを読む ▶
ABN Amro銀行はタバコ産業への融資を中止する。さらにタバコ産業を顧客としな... 続きを読む ▶
オランダでは、法律でタバコのパッケージにグロテスクな画像を印刷を義務付けるなど、... 続きを読む ▶
オランダ政府は禁煙政策をさらに進める意向。年内に市場に出回っているタバコとキザミ... 続きを読む ▶