Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダ人はEU離脱に反対だが、EUについての知識は浅く
イギリスのEU離脱(BREXIT)に続きオランダの離脱も話題に上っているが、実際にオランダ人はEUについてどれだけ知識があるのか、EU離脱に賛成なのかなどを、世論調査会社TNS・NIPOが調査した。オランダ人にとって一番知名度の高いEUの組織は、欧州中央銀行(ECB)。最も重要な存在だと考えているのは、欧州司法裁判所。欧州議会に関しては39%の人が存在意義を積極的に認めているが、40%の人は否定的である。
EU自体の存在は66%が賛成という結果が出た。なかでも高学歴者は低学歴の人に比べEU支持者が多い。しかし、支持するしないにかかわらず、EUの組織、決定手続、発言権などに関してはほとんどの人が知らないという結果も出ている。

オランダのEU離脱(NEXIT)を積極的に支持する人は28%と少ない。これに対し55%はNEXITに反対している。しかし、EUの創立精神が欧州内での戦争を起こさないという決意にあることは、EU支持派にもほとんど知られていない。EU支持者は、国際的な問題がEU単位で解決できることが重要だとしている。

EU反対派が一番多いのは極右のPVV党で72% これに対しEU支持者が多いのはリベラルのD66党の94%と自由民主党(VVD)の92%となっている。反対派、賛成派の両者に共通しているのは、EUはオランダにとって支出が多すぎることを問題視している。


2016-10-20

関連記事

英国のEU離脱(ブレクジット)でオランダ企業が莫大な財政的損失を被る一方、これを... 続きを読む ▶
英下院は15日夜、欧州連合(EU)からの離脱合意案を採決し、賛成202、反対43... 続きを読む ▶
EUは米ナイキ社に対するオランダ政府の税優遇措置に関し調査を開始した。オランダ政... 続きを読む ▶
オランダ各メディアは11日、日本の大手金融機関「農林中央金庫」がアムステルダムで... 続きを読む ▶
8日オランダ政府は、オランダにおける2人の政治的殺人事件がイラン政府によるもので... 続きを読む ▶
本日11日に予定されていた欧州連合(EU)との離脱合意案の採決を延期すると昨夜下... 続きを読む ▶
「イギリスのEU離脱で30-40%の資本市場がオランダに移る。これによりオランダ... 続きを読む ▶