Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News アムステルダムに砂糖中毒リハビリクリニック登場
甘いものが止められない砂糖中毒患者用に、アムステルダムのライツェ通りに昨日月曜日からリハビリクリニックが登場した。このクリニックは糖尿病基金が期間限定で開設したもので、誰でもボディスキャンが受けられる。このスキャンで砂糖が身体にどれだけ影響を与えているのかがわかるという。「ライツェ通りにはお菓子やキャンディ、チョコレートアイスクリームを売る店が山ほどあり、砂糖中毒の人を誘惑するという理由でここを選んだ。」とスポークスマン。

糖尿病基金はこの期間限定クリニックを開設することで、砂糖中毒の人に毎日どれだけ砂糖を摂取しているかを自覚してもらう。多くの人が気づかないうちに砂糖中毒になっているという。オランダではなんと80%の人が砂糖の摂り過ぎ。平均で1日150グラム(角砂糖20個)も摂取している。世界保健機関(WHO)は1日に必要なエネルギーの10%以上は砂糖から摂取すべきではないとし、約50グラムを限度としている。糖尿病基金は、お菓子だけでなく砂糖は多くの食品に添加されていて、摂ればとるほどもっと欲しくなるという中毒性があると指摘している。

このクリニックは13日(日)まで開いている。 Leidsestraat 46, Amsterdam で誰でも予約なしでチェックが受けられる。
2016-11-08

関連記事

オランダのソフトドリンク製造会社は、2018年末までに中学、高校への砂糖入り飲料... 続きを読む ▶
オランダ大手スーパーチェーン、アルバート・ハインは、同社食品群から砂糖の含有量を... 続きを読む ▶
オランダのスーパーマーケット・チェーン「アルバート・ハイン」は、今年末から自社製... 続きを読む ▶
「オランダで売られている子供向け飲料に含まれている砂糖はコーラ並かそれ以上である... 続きを読む ▶