Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News 春の到来を告げるタゲリの卵、第一号発見
春の到来を告げるタゲリの卵の第一号がユトレヒト州のロンド・フェーネンで9日見つかった。正式な検査の結果この卵が今年に生まれた本物の卵であることも証明された。タゲリの卵の発見は野鳥の産卵時期が開始を知らせるものとして、オランダでは重要視されている。

タゲリは日本からユーラシア大陸を通りイギリスまで生息する野鳥だが、オランダでは昔からこの鳥と関わりが深く毎年この時期の卵探しが伝統となっている。ただ1979年に欧州委員会が希少な鳥を守るという名目でこの伝統が禁じられた。しかし長い論争のあと2006年、3月1日から4月9日までの間に限定しタゲリの卵採集が許可されることになった。この卵はデリカテッセンとしてオランダだけでなく欧州各地で貴重な食べ物だという。とくにオランダの北部フリースラントでは、タゲリの卵を森林で発見するのが文化的遺産として認められており、EUもこの圧力に屈し許可をだしている。

オランダでは毎年20万個の卵が生まれるがこれは欧州全体の4分の1を占める。しかし耕作地の増加により毎年5%の割合でタゲリが減っている。このためボランティアが巣を守る活動をおこない保存に努めている。

2017-03-10

関連記事

寒いオランダでワイン?と思うかも知れないが、地球温暖化のせいかオランダでのワイン... 続きを読む ▶
春は家の中のほこりや汚れが目立つ季節。オランダ人も1950年代ぐらいまではこの時... 続きを読む ▶
アムステルダム市が計画してるいわゆる「飾り窓」(売春婦が窓の中で売春を行う場所)... 続きを読む ▶
オランダの気象サイト(Weeronline)によれば、今週の土曜日からやっと春ら... 続きを読む ▶
アムステルダム市は売春婦の自営を推進する意向である。まず実現が可能かについて調査... 続きを読む ▶
暦の上では冬の真っ最中だが、今年は例年より気温が高いため自然界では春の気配が近づ... 続きを読む ▶
大変お待たせしました! 続きを読む ▶