Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News アムステルダムで、「スクーター・シェア」スタート
オランダでは好きなときに利用できるカーシェアが人気だが、スクーターのシェアも近々アムステルダムで始まる。
このスクーター・シェア「Felyx」は29歳の青年二人が起業したスタートアップ。ドイツ製の電気スクーターを利用する環境にやさしい輸送手段が売り物である。登録すれば誰もが好きなときにスクーターを利用できるシステムで、正式には7月から登場する。

好きなときに好きな場所で車をピックアップし、指定場所に戻すという「Car2Go」というカーシェア・システムはアムステルダムでは大成功している。これを見てスクーター・シェアを開始することを思いついたという2人は、「アムステルダム市内は渋滞がひどいので、これからはスクーター。それも騒音や排気ガスがない電気スクーター。」だとスクーターの利便さを強調している。

料金は1分間で30セント。車や自転車のシェアと違うところは、使用後好きな場所に置いておけるという便利さだ。車での移動には近すぎ、自転車では時間がかかりすぎる距離での利用(平均12分)が多いと見積もっている。ターゲットはアムステルダム市内(とくにWTCエリア)で働く人たち。旅行者も利用するのか?という質問に、2人はきっぱりと「ノー・ツーリスト」と答えている。すでにツーリストであふれているアムステルダムに、これ以上の混雑は避けたいという。利用者はオランダに住所をもっていることが必須。今後、ロッテルダム、ハーグ、ユトレヒトなどの都市でも開始予定だそうだ。

2017-04-12

関連記事

KLM(オランダ)とエールフランス(フランス)が共同経営するKLM/エア・フラン... 続きを読む ▶
アムステルダムでは今週からボートショーHISWAが開催される。今回は約300隻の... 続きを読む ▶
オランダのレストランは体の大きいオランダ人の胃袋を満たすためか、たいてい量が多い... 続きを読む ▶
ネットを通じて個人の家や部屋を旅行者に貸す「Airbnb」や「Wimdu」、そし... 続きを読む ▶
オランダの首都アムステルダムと政治の中心であるハーグでは、宗教人口のうちイスラム... 続きを読む ▶
カーシェアリング発祥の地スイスでは現在も企業や交通局が主体的に運営するなどこの方... 続きを読む ▶