Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダ少子化が進むが人口は増加
オランダでも日本や他の先進国と同様少子化が進んでいる。2017年第一四半期には亡くなる人の数が生まれる子供の数を上回った。それにもかかわらず同時期の人口は19,000人増加している。これには移民の増加が寄与している。

移民増加数はオランダに居住を始める人の数から去る人の数を差し引いたもの。今年の第一四半期には54,000人が移民として入国したが、外国に移住する人は33,000人いた。オランダへの移民はシリアがトップで、これにポーランドが続く。

出生率は下がる一方で2016年には平均1.66人。10年前には1.77人だった。とくに20代の女性の出生率が激減している。若年失業率の高さや住居の購入の難しさなどが要因だと分析されている。

欧州全体でも、人口の自然増加(出生マイナス死亡数)は減る一方。ドイツはその最たるもので、出生率は下がる一方(1.5人)で高齢者が増加している。これに対し人口の自然増加が高いのは、フランス、イギリスである。(調査:オランダ中央統計局 CBS)

2017-05-03

関連記事

人口減少に悩む日本とは対照的に、オランダの人口は3月21日には1700万人を超え... 続きを読む ▶
オランダ中央統計局(CBS)が18日に発表した報告によれば、来年の前半にはオラン... 続きを読む ▶

関連過去記事

News ベルギーの人口の10分の1は外国人 [2011-05-04]
ベルギー政府統計によれば、ベルギーに住む人の10人に1人(105万人)はベルギー国籍を持っていない。ブリュッセルではこの数が激増し、3人に1人が外国籍である。こ...