Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダで難民申請のシリア人のほとんどが住居を得る
2014年から2016年の半ばにかけてオランダに入国したシリアからの難民のほぼ全員が住居を支給されている。中央統計局の調査によればこの期間に9万2千人の難民申請者がオランダに入国している。このうちシリアからの難民は4万6千人そしてエリトレアからが1万3千人となっている。難民申請者はまずCOAと呼ばれる難民センターに収容される。その後滞在許可が下りた人はオランダ各市町村が提供する住居(既存の住宅やオフィスなどを改造した住宅)に移ることができる。現在ではシリア難民申請者の94%が滞在許可を得、90%が自分の住居を得ている。

これに対しエリトレア出身者は住居の獲得が難しい。2014年には3900人のエリトレア難民がいたが、このうち住居を得た人は75%のみ。CBSによれば独身用の住宅提供が難しいため、独身者の多いエリトレア人は比較的長いこと待たねばならないという。

シリア難民はオランダで滞在許可を得たあと1年後に家族を呼び寄せている。これによりシリア人難民数は当初の倍に膨れ上がっている。滞在許可を得た難民は住居のほかに生活保護費も支給されている。まだ滞在年が短いため仕事を得た人は5%にすぎないが、このほとんどがオランダ語を習得している。難民のほとんどはオランダでの活路を探すため、言語の習得に励んでいる。
2017-06-22

関連記事

難民申請者に犯罪者が混ざっているという懸念がオランダの国民の間で広まっている。警... 続きを読む ▶
ハーグ市役所は50名の難民を雇用することを決定した。市は民間企業もこれに倣うこと... 続きを読む ▶
オランダで開設が計画されている難民センターの3分の2はおそらく不要になりそうだ。... 続きを読む ▶
オランダで難民申請をしている人たちは、ボランティアの仕事をすることができるように... 続きを読む ▶
難民の子どもたち1000人が20日(火)、ユトレヒトのチボリ・フレーデンブルグに... 続きを読む ▶
アムステルダム市は、難民認定の下りた難民のために1000戸の仮設住宅を新規建設す... 続きを読む ▶
欧州連合(EU)首脳会議は17日、移民や難民のギリシャへの流入抑制に向けたトルコ... 続きを読む ▶