Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News ロッテルダムでテロリストの疑いで拘束されたスペイン人は無関係
水曜日夜、ロッテルダムのコンサート会場「マースシロ」の付近でバンを運転していたスペイン人がテロ未遂の疑いで逮捕されたが、取り調べの結果無関係だとされ自由の身になった。
この男性はコンサート会場の付近を車で行ったり来たりしているところを、警察に停止を命じられた。車の中にはガスボンベが積まれているのが発見された。ちょうど、スペイン警察からオランダ警察へロッテルダムでのテロの警告が届いた直後だったため、警察はこの男性をテロリストと見なし拘束したもの。男性は不審な運転で目をつけられたのだが、実は酔っ払っていたという。また車に積まれていたガスボンベも、メカニックを仕事としているため、必要な備品だった。

同日、オランダのブラバント州に住む22歳の男性も逮捕されている。コンサートを行う予定だった「アラー・ラス」に対しソーシャルメディアで脅迫をしていたことで、警察はテロと結びつけ身柄を拘束したもの。この男性はブラバント州のセーフェンベルヘンに両親と住む学生。警察は現在取調中だが、詳細についてはまだ公表されていない。
2017-08-25

関連記事

地方自治体と安全保障当局はオランダに住む約160人のイスラム過激派を監視している... 続きを読む ▶
オランダ警察は27日、銃や爆発物を使った大規模なテロ攻撃を計画していたとして7人... 続きを読む ▶
8月31日にアムステルダム中央駅で起きたアフガニスタン人(19)による刺傷事件は... 続きを読む ▶
アムステルダムの中央駅で8月31日、男が近くにいた2人を刃物で刺し重傷を負わせた... 続きを読む ▶
オランダの中学、高等学校の4分の1は、学校旅行の行き先に過去テロのあった都市は避... 続きを読む ▶
「オランダの情報・諜報機関である情報安全局(AIVD)は過去6年間に4件のテロの... 続きを読む ▶
23日、ロッテルダムで開催予定のロックコンサートがテロ攻撃の懸念で中止された。先... 続きを読む ▶