Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News 英国EUの離脱で、欧州医薬品庁がロンドンからアムステルダムへ移転
英国のEU離脱で、ロンドンにあるEUの2機関が欧州各国へと移転するが、欧州医薬品庁の移転先ははアムステルダムに決定した。この決定の裏には、マーク・ルッテ首相と元労働党の党首ボス氏によるロビー活動があったという。もうひとつのロンドンからの移転である欧州銀行当局、こちらはパリとなった。

3度におよぶ選挙とくじ引きでアムステルダムはミラノに勝ち、欧州医薬品庁を誘致した。この決定にゼイストラ外務大臣は手放しで喜んでいる。最終的な移転は2019年の春となる。金融局のほうも、3回の選挙の末にダブリンとパリが残ったが、やはりくじ引きでパリに決定している。医薬品庁は、アムステルダムのザイドアス(Zuidas, 南駅のエリア)に拠点を構える計画で、約900人を雇用する。年間予算は3億ユーロ。出張者の宿泊日数は述べ30,000泊が見込まれ、アムステルダムの経済活動に貢献することは確か。
2017-11-21

関連記事

イギリスがEUを離脱すると発表して以来、すでに13社がオランダに移転してきている... 続きを読む ▶
今週15日(水)に控えているオランダ総選挙で、極右ウィルダースの率いる自由党(P... 続きを読む ▶
NRC紙が報じるところによれば、多くの在英国企業がオランダへの移転を計画している... 続きを読む ▶
23日に英国で実施されたEU離脱の是非を問う国民投票は、「離脱」という結果となっ... 続きを読む ▶