Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News KLMワールドビジネスクラス、新サービス「好きなときに好きな食事」
アムステルダムと東京そして大阪を結ぶKLMの直行便の「ワールド・ビジネスクラス」では、乗客や乗務員の声を反映し、機内での食事のサービスが大きく変わった。東京・アムステルダム線では今年の3月26日から、「お好きなときにお好きなものを(Any Time For You)」というサービスが開始され、好きな時間に好みのお料理を選んぶことが可能になった。通常の3コースの食事のほかに、その時の気分に合わせていつでも好きなものを注文できるので、フライト時間がより充実したものとなる。7月からは関西航空発アムステルダム行き便でも同じサービスがスタートする。

「Any Time For You」メニューはメインディッシュが4種類とデザートがある。夏メニューは和風のお弁当、チーズバーガー、トンカツ、シーザース・サラダそしてデザートデッシュ。冬メニューはまた別のものとなる。この新サービスは、これまでのエアライン側が食事時間を決めるのではなく、乗客が食事時間を決めるという顧客の立場にたったパーソナルなサービス。ただし、このサービスは日中のフライトである日本からオランダ便のみ。逆にオランダから日本へのサービスには、「クイックミール」が加わった。通常の3コースの食事の他に、短時間で食べられる食事が用意されており、乗り換え便などで搭乗し食事後にすぐに眠りたいという人に好評を得ている。

和食は、アムステルダムのホテル・オークラの山里の総料理長である富川シェフが考案。洋食はオランダの三ツ星シェフであるジョニー・ボアが考案している。

もうひとつの新サービス(エコノミークラスも含む)は、機内でのインターネットサービスである。オランダ・日本便はこの夏からボーイング777全機と787にWIFIが搭載され、空の上でもインターネットが利用できる。


2018-04-20