Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News オランダの犯罪件数減少、1980年以来最低に
7日月曜日に発表された中央統計局(CBS)の調査結果によれば、2017年のオランダの犯罪件数は過去40年で最低まで減少した。オランダで一番多い犯罪は空き巣や泥棒だが、2002年までは上昇傾向にあった。ところが当時1000人に93件だったが2017年には49件にまで減少している。

CBSはこの減少の原因をまだ解明しておらず、報告書でもこの減少傾向を「ミステリー」と名付けている。犯罪にあっても届け出をしないケースが増えたという説もある一方、経済的に豊かになったため犯罪が減ったという見方もある。コンピュータゲームやスマートフォンの普及が犯罪減少に関連しているのではと見る向きもある。家に閉じこもりゲームをするので、外で「悪い友達」と混じり合わない。さらにドラッグの使用や取引減少も関連している。頻繁にドラッグを使用し犯罪を重ねる者の数も2003年から2014年の間に半数に減少した。
殺人件数も他の犯罪と平行し2003年から減少し続けている。ただし、アムステルダム、ロッテルダム、そしてハーグでは殺人件数は他のエリアと比較し4倍となっていう。

犯罪数の減少はオランダだけに限らず、ヨーロッパ北部の国全体でこの傾向が見られる。どの国も2000年までは犯罪は増加傾向にありその後減少し続けている。

2018-05-07

関連記事

オランダの農家の15%が犯罪組織から飼育場や倉庫を使わせて欲しいという話を持ちか... 続きを読む ▶
6名を殺害したとして裁判にかけられているオランダ史上最悪と呼ばれる犯罪者ヴィレム... 続きを読む ▶
難民申請者に犯罪者が混ざっているという懸念がオランダの国民の間で広まっている。警... 続きを読む ▶
中央統計局(CBS)が本日発表した犯罪統計によれば、2015年にもっとも暴行事件... 続きを読む ▶
ベルギー、ブリュッセルの郊外にある犯罪科学捜査研究所で爆発があった。警察はこれを... 続きを読む ▶
9日水曜日の朝7時ごろ、アムステルダム南部のアムステルフェーンスウェハで通りがか... 続きを読む ▶
オランダの393の市町村が加盟する地方自治体連盟(VNG)は、大麻の販売、使用そ... 続きを読む ▶