Portfolio Bazaar

ポートフォリオ・バザール©

各種生活情報、求人情報、物品の販売、広告、各種案内の掲載などの場所をご提供いたします。

News 地球を一周するヨットレースでオランダ人女性の率いるヨット優勝
最も過酷といわれる世界一周ヨットレース「ボルボ・オーシャン・レース」の2017−2018年レースの最終寄港地(第11レグ)はオランダのスヘーフェニンゲンだった。24日、港に最初に姿を現したのはオランダ人女性キャロライン・ブラウワー(44)の率いる中国艇ドンフェンだった。ブラウワーは全45000海里(約89000キロ)の最終レグ11をトップで航海した。ブラウワーは11レグのみならず、総合でも優勝した。彼女がボルボ・オーシャン・レースに参加したのはこれが3度目。最初の2回は女性クルーだけを使ったが、今回はのクルーメンバーは男女混合である。

ブラウワーはオランダが誇るトップ女性セーラーである。1998年には国際ヨット界のトップの地位に登っている。最初はレーザー級の小型ボートで1993年に世界チャンピオンとなり、1996年と98年にはヨーロッパ・クラスで世界タイトルを得ている。2000年にはシドニーオリンピック、また2004年にはアテネオリンピックでオランダ代表で出場している。2014−15年のボルボ・オーシャンでは女性だけのチームで総合6位に入賞した。

現在オーストラリア人の元オリンピック・セーラーと結婚し一人息子のいるブラウワーは、ともかく南太平洋での荒海での航海が大好きだという。岸から数千マイルも離れた海で、6−7メートルの波に揉まれるのが楽しいと、根っからの冒険好き女性だ。



2018-06-25

関連記事

アムステルダムでは今週からボートショーHISWAが開催される。今回は約300隻の... 続きを読む ▶
オランダの北西部フリースランド州のハルリンゲン(Harlingen) の港近くの... 続きを読む ▶